久々の投稿です。

今日は、フルセグのチューナーをPC用モニタに取り付けてみました。

リビングにもテレビはあるのですが、自室にも欲しいな〜、と近頃思っていて、
そんな願望を叶えてくれる物が無いものかと、なんとなく価格コムで調べてみたところ…、

24
ゾックス DS-DT403[ブラック] - 価格.com


なんと、、
爆安のデジタルTVチューナーがあるではないですか!
しかも、HDMI対応と言うことで、自室のPCモニタにもピッタリです。
これは買うしか無い、と言うことで実際に入手してみました。

DSC_0012
こちらが現物です。
商品名はDS-DT403で、製造会社はゾックスです。
この社名、ドンキくらいでしか聞いたことがない…。

購入したのは、秋葉原の某ショップで、価格コム最安値と同じ1,903円で購入出来ました。


◎内容物
DSC_0014
本体・リモコン・ACアダプタ・AVケーブル・スタンドだけのシンプルな構成です。

DSC_0016
あとは、説明書とB-CASカードが入っていました。

DSC_0017
このB−CASカードが大事で、これが無いと地デジを見ることは出来ないのですが、
こちらの商品にはちゃんと同梱されています。

B-CASの公式ホームページによると、
カードの発行には2,050円かかるとのことなので、
カード単体よりもチューナーとのセットの方が安いということに…。
何だかアホらしいですね…。

ちなみに、秋葉原の某ショップでは、
こちらの商品をB-CASカード無しのジャンク品として、900円程度で販売していました。
余っているB-CASカードがある方は、そちらのショップで購入されてもいいかもしれませんね。
どことは言いませんが、ある動物の名前が含まれているショップです(笑


◎その他必要なもの
DSC_0018
アンテナケーブルと、HDMIケーブルは同梱されていなかったので、
近場のショップで購入しました。
どちらも300円程度(秋葉原価格)でした。


◎設置してみる
DSC_0020
スタンドに立てるとこんな感じに。
本体サイズもわりと小さいので、スマートに見えます。

DSC_0019
B-CASカードの差込口は裏側にありました。


◎初期設定
繋いでみると…、
映った!!
DSC_0025
設定をしていきます。

DSC_0026
モニタがフルHD対応のものなので、ワイドの1080iにします。

DSC_0027
受信感度のチェックです。
適当なチャンネルに合わせて確認します。

DSC_0028
チャンネルスキャン。

DSC_0030
完了!

と言った感じで、初期設定はかなり簡単・スピーディーに終了しました。
これが終わると…、

番組が映った!!
image01
画質もさすがフルセグ。全く文句ありません。

普通のテレビと同じように、
image02
字幕も付けられます。

DSC_0032
簡易的ではありますが、番組表も見られます。



◎良かったポイント
とにかく安い
・設置、設定が簡単
・チラつきなども無く、普通のテレビと同じ感覚で見られる
・リモコンの感度が良い

◎悪かったポイント
・番組表がちょっとショボい
・データ放送が使えない
・スタンバイ時の赤LEDが少しうっとうしい
・起動して画面が映るまでに若干時間がかかる(30秒程度)


↑この辺は、使い込んでわかってきたら書き足していきます。


◎まとめ
ざっくりと見てきましたが、
自分のように、PCモニタに繋いでテレビを見たい
というだけの使い道であれば、これがベストなのではないでしょうか。
このような素晴らしい製品が、こんな価格で買えてしまうんですね…。
個人的には大満足でした!


Amazonでも2000円強(2014年6月現在)で購入できるようです。